2011年04月10日

第2回おおいた演劇祭

第2回 おおいた演劇祭おつかされまでした!


はじめまして、表現集団 ねじとびに所属していました、國吉といいます。
万屋のようなものやっていました。
(諸事情でねじとびは解散し、今は舞台創作ユニットBackStageという団体の代表なぞさせてもらっています)

 


こういうモノを書く機会があまりないので、何を書いていいのかわかりませんが、
おおいた演劇祭には、様々な形で参加をさせていただきました。


サミットの際には、げきたまごで役者として、参加させていただき、すごい役者のみなさんと共演させていただきました。

役者としても、演出家としても勉強させていただきました。
サミットも、わかるようなわからないようなお話で、もっと勉強せねば。と奮起しております。


ワークショップにも、戯曲ワークショップ、音楽表現ワークショップともに参加させていただきました。端っこのほうでこそこそいました。
どちらも、日頃聞くことのできないお話を聞くことができ、かつ体験をさせていただきました。


また、メインステージである「合同公演」の際も、卓郎記念日のスタッフとして参加させていただきました。


どの場にも、こそこそと空気のように存在しておりました。
どれも、日頃経験できないことをさせていただきました。
関係者の皆様、おおいた演劇の会の皆様、
本当に様々な経験をさせていただき、ありがとうございました。
今後に生かしていきたいと思います。


ぼちぼち身辺が落ち着いてきたので(?)しっかり、反省も含めて、活用していきたいです。
今年も、受験生ですので、あまり演劇の関われないかもしれませんが、
また、空気のごとく、いつの間にか存在させていただきます。


ものすごく、ぐだぐだで申し訳ないのですが、このあたりで終わらせていただきます。

 


くによし

posted by おおいた演劇の会 at 22:42| 大分 ☁ | TrackBack(0) | お知らせ☆第2回おおいた演劇祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。