2011年05月04日

演劇祭を終えて

大変遅れましたが、第2回おおいた演劇祭 合同公演に来ていただいた方々、参加してくれた方々、協力してくれた方々、ホントにありがとうございました。


僕自身の力は微力でしたが、公演も何とか幕を下ろせ、後処理も概ね終了し、やっと冷静に振り替えることができるようになりました。


大分県の地元の人間が打つ公演としては、最大級の公演でした。


沢山の人の協力で出来上がった公演でした。


ただ、大きい公演を打った実績よりも、この公演で出来た、人脈や、技術、経験などを次のステージに生かすことが出来れば、今よりも、この公演、やってよかったと思えると思っています。


なんらかのかたちで合同公演に関わってくれた方、見に来てくれた方。
これから打たれるであろう(もう打ったところもあるけど)、各劇団の公演も見に来て下さい。


これからある各劇団の公演に、1人でも多くの人が来ることが、この演劇祭をやった意義に繋がります。


最後に、第2回おおいた演劇祭の運営の中心を担ってくれた、おおいた演劇の会の事務局、ならびに会長。
これだけの大きなイベントを動かしたのは、大変なご苦労があったことと思います。

ブログというかたちではありますが、感謝の意を表したいと思います。


本当にありがとうございました。お疲れ様でした。

 
                                              合同公演  責任者  高椋隆寛
posted by おおいた演劇の会 at 23:37| 大分 | TrackBack(0) | お知らせ☆第2回おおいた演劇祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。