2011年04月25日

演劇祭お疲れ様でした!

第2回おおいた演劇祭、お疲れ様でした!

合同公演で小道具を担当していました、
演劇ユニット水中花の伊藤と申します。

今思えば、最初の方はかなり楽観的にみていました。
申し訳ないです。
稽古終盤あたりでやっと『やべえ』と気づいたのですが、
小道具が多過ぎて途方にくれることこの上ない感じで
役者さんや稽古で手伝ってくれる方には本当にご迷惑おかけしました。

でも、小道具集めや出し入れ等、
演出の清末さん、役者の皆さん、小道具の皆さん、
裏方の皆さんのおかげで無事形にできました。

終わってみて思うのは、
本当に皆さんのご協力あっての成功だったなぁという思いと、
形になってよかったという、安堵感でいっぱいです。

このお芝居はとっても心温められるお芝居だったので
(毎回稽古見てて何度も目頭熱くなりました)
関わることができて光栄でした。

ありがとうございました!


posted by おおいた演劇の会 at 23:04| 大分 ☀ | TrackBack(0) | 卓郎記念日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

お疲れ様でした!

第2回演劇祭お疲れ様でした。

陰ながら合同公演の小道具係をしておりました、
演劇ユニット水中花所属のゆっきーと申します。

小道具について…当初台本をいただいて、
舞台上で最低限必要なもののリストを作って驚き。
その後さらに必要なものを聞いて驚き。
さらに食べ物は全部本物を使う!というこだわりに驚き。
驚きっぱなしであたふたしていたら、色んな所から提供があり、いつの間にか揃っていた感じでした。
未熟な小道具係でたくさんご迷惑をおかけしました。


それでも、当日やリハで使う食べ物をみんなで持ち寄ったり、
他の小道具メンバーにはとても頑張っていただきました。
皆さんのチームワークにはいまだに感謝しております。
本当にありがとうございました。

膨大な小道具に対応させていただいたことは、
こういう仕事を今までやったことのない私にとって、
とても貴重な体験になりました。

これを今後にも活かしていける様、頑張っていきたいです。

posted by おおいた演劇の会 at 22:57| 大分 ☀ | TrackBack(0) | 卓郎記念日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

演劇祭をおえて

演劇集団P-nutsの林です。

短い時間でしたが貴重な体験をさせていただきました。


色んな年代の人と絡んでお芝居をするのもこのような機会があったからと思います


感じることも色々ありました。


自分達の劇団も盛り上げていかないとなぁと思う今日この頃です


大分の演劇を盛り上げるべく僕らも次回公演に向けて出発です!!

posted by おおいた演劇の会 at 22:00| 大分 ☀ | TrackBack(0) | お知らせ☆第2回おおいた演劇祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

演劇祭お疲れ様でした。

あ〜、このブログで久しぶりに「演劇」という言葉に触れました。
「ココロの花」に出演した、あべゆうきです。

稽古の日々と、公演終了後の生活のギャップが激しすぎて、
まるであの時舞台に立っていたのが自分ではないような感覚に陥ります。

個人的には、公演の時だけわ〜っと集まって、
終わったらサッと消えていくこの感覚は嫌いではないですが。

一番記憶に残ったのは、卓郎への場転です。
誰かにつっこみをいれられそうですが…。
大きい舞台での二本同日公演だからこその経験でした。
いや〜、やればできるもんですね。

あと若者とのジェネレーションギャップを心から痛感できたことも貴重な体験でした。
新人類や。いや、俺が旧なだけか…。

今後また舞台に立つことがあるのか、もしくはこれが最後になるのか、
それはわかりませんが、とりあえずはあの時の記憶を時々思い出しながら、
苔のようにひっそりとじっとりと暮らしていきたいと思います。

大分演劇人みなさんの今後ますますのご活躍を祈っております!
大変お世話になりました!

posted by おおいた演劇の会 at 23:02| 大分 ☀ | TrackBack(0) | ココロの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

合同公演を終えて

学校のような、大家族のような、
そんな時間だった『卓郎記念日』の日々。
 
懐かしい匂いのする現場だったと回想するのは、
あの日々がすでに思い出になってしまったからかもしれません。

たくさんの人と出会って、支えて貰って、
無事に本番を終えることが出来たときの喜びと、そして寂しさ。

いつかまたあの家族に会えたらいいなと
ひそかに思っております。

支えて下さった皆様、ご来場下さった皆様、ありがとうございました。

またいつか。


梨香

posted by おおいた演劇の会 at 22:05| 大分 ☀ | TrackBack(0) | 卓郎記念日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。