2011年04月15日

演劇祭お疲れ様でした!

合同公演「卓郎記念日」で“たまき”役をさせていただきました、佐藤愛奈です!

4月といえば、合同公演の稽古が始まった季節ですね(*^_^*)

あれから1年,,,
とても早いです(^^)


お誘いを受けて飛び込んだ合同公演は、役者としてもスタッフとしてもとても良い経験になりました!!

役がつかめず、あんなに苦しい思いをしたのも初めてでした。


そんな思いも、演劇祭で出会った方々との縁も大事な宝物です(*^□^*)


ワークショップや合同公演で学んだことを活かしていきたいと思います!!
^ー^)人(^ー^

ありがとうございました!!


posted by おおいた演劇の会 at 00:40| 大分 ☁ | TrackBack(0) | 卓郎記念日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

「げきたまご」!!

演劇祭、お疲れ様でした!
演劇集団P−nutsのまるです。

ブランクありまくりの、ほぼ演劇初心者に近い未熟な状態で、
無謀にも 九州演劇人サミットin大分「げきたまご」に参加させていただいた私。

九州各地からいらした劇団の方々と、
一つのチームになり作品を作り上げるという試みは、すごく勉強になった。

捉え方を変化させて、悲劇から喜劇に転じた演出や、
一人一人の役者さんの持ち味の良さに感動した。

お粗末な演技力の私を、皆さんが支えてくださって、
とても面白い深い作品になったと思う。

感謝感激(*^o^*)

二日間本当に楽しく、いい経験をさせていただいた。

ありがとうございました!
posted by おおいた演劇の会 at 21:55| 大分 ☀ | TrackBack(0) | 九州演劇人サミットin大分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

第2回おおいた演劇祭

第2回 おおいた演劇祭おつかされまでした!


はじめまして、表現集団 ねじとびに所属していました、國吉といいます。
万屋のようなものやっていました。
(諸事情でねじとびは解散し、今は舞台創作ユニットBackStageという団体の代表なぞさせてもらっています)

 


こういうモノを書く機会があまりないので、何を書いていいのかわかりませんが、
おおいた演劇祭には、様々な形で参加をさせていただきました。


サミットの際には、げきたまごで役者として、参加させていただき、すごい役者のみなさんと共演させていただきました。

役者としても、演出家としても勉強させていただきました。
サミットも、わかるようなわからないようなお話で、もっと勉強せねば。と奮起しております。


ワークショップにも、戯曲ワークショップ、音楽表現ワークショップともに参加させていただきました。端っこのほうでこそこそいました。
どちらも、日頃聞くことのできないお話を聞くことができ、かつ体験をさせていただきました。


また、メインステージである「合同公演」の際も、卓郎記念日のスタッフとして参加させていただきました。


どの場にも、こそこそと空気のように存在しておりました。
どれも、日頃経験できないことをさせていただきました。
関係者の皆様、おおいた演劇の会の皆様、
本当に様々な経験をさせていただき、ありがとうございました。
今後に生かしていきたいと思います。


ぼちぼち身辺が落ち着いてきたので(?)しっかり、反省も含めて、活用していきたいです。
今年も、受験生ですので、あまり演劇の関われないかもしれませんが、
また、空気のごとく、いつの間にか存在させていただきます。


ものすごく、ぐだぐだで申し訳ないのですが、このあたりで終わらせていただきます。

 


くによし

posted by おおいた演劇の会 at 22:42| 大分 ☁ | TrackBack(0) | お知らせ☆第2回おおいた演劇祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

音楽ワークショップ

第2回おおいた演劇祭、お疲れ様でした!

私は藤原いくろうさんの音楽表現ワークショップに参加しました!
劇団チャイルドの植田です!

最初はまず、賞を頂いたという中国?の映画をみました。
情景やシーンにあったイクロウさんの感性豊かな曲を聞き感動の嵐でした。

一番興味を持ったのは、
色んなものの取り扱い説明書に感情をつけて読むんですが、
子どもたちに演技指導をしている私は、
さっそくレッスンでやってみました!

楽しい、楽しい表情豊かに読んでくれました。
いくろうさん、また、来てくださいね!!
posted by おおいた演劇の会 at 18:09| 大分 | TrackBack(0) | 表現ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

お疲れ様でした!

初めて登場します、劇団工藤屋。初代店長の工藤和之です。

今回の演劇祭、
一連の催事の当日の役割が全て 駐車場整理(笑)という
ある意味スゴイな自分と思う演劇20年目の春。
やぁ みなさんいかがお過ごしぃ。

ワークショップの担当ということで求められたものの、
件の理由で詳細はあれだけど(笑)
参加した面々の入りと出の顔を比較してみる限り、
まずまずな手応えみたいなものはありますね。

実際なかなか体験機会のない内容でもあり、
惜しむらくは まだまだ多くの人にも参加してもらえたらなと。
あるいはそこに至らなかった力不足は反省すべき点だな。

今 こんな時代 こんな時期だからこそ
必要な灯りとして、
これからもこの世界で何か見つけられたらいいなと思う。

ん?
最後WS関係なくなったね。てへ。
posted by おおいた演劇の会 at 01:00| 大分 ☁ | TrackBack(0) | 演劇ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。